ハレとケ子育て
子育てお役立ち情報

泥んこ遊びのねらいと遊び方!適した服装と洗濯のおすすめ方法まとめ!

泥んこ遊び

こんにちは。キトノです。

ウチには3歳と1歳の子どもが居ますが泥んこ遊びが大好きです。毎日元気いっぱい全身泥まみれで楽しそうに遊んでいます。

泥んこ遊びをしているときはとても楽しそうで、子どもが笑顔で遊んでいる姿を見るのは幸せです。

 

しかし、問題は終わったあとなんですよね。

泥まみれの服と体で、どうやってお風呂まで連れて行こうか…。

服はどう洗おうか…。

汚れはおちるのか…?

遊んだ後は泥と親との戦いですね。

今後の泥んこ遊びを親としてどう受け止めて行くのかを考えるために、今回こちらの記事では泥んこ遊びにどんな良いことがあるのか、洗濯方法や服装、泥んこ遊びの際に注意することなどをまとめてみました。

泥んこ遊びとは

一口に泥んこ遊びと言っても、泥と触れあう経験をする場はたくさんありそうです。今回はウチの子どもたちが泥んこになるときの種類を分けてみました。さっそく見ていきましょう!

①庭や公園で

一番多いのは公園は砂場です。必ず水を持ち込んで山にトンネルを作ったり、バケツで泥んこ料理を作っています。友達と砂場セットを貸し借りしながら協力して何かを作ることもあります。

②畑や田んぼ仕事で

庭の小さな畑や、近所に住む祖父母の家の畑で泥んこになって芋掘りをしたり、野菜を収穫してくれます。水やりも積極的にしてくれます。芝生への水やりも大好きです。ふかふかの畑では長靴を履いても中は泥だらけです。

③粘土で

家では土の粘土は使わないのですが、近くに陶芸体験をする場所があり、上の子は喜んで泥んこになりながら夢中で何かを作っています。

素焼きの作品を家のアプローチに飾っており、本人も満足気です。

③水たまりや水道、ぬかるみで

水たまりを発見するとすぐに飛び込みます。わざわざ道をくねくね遠回りして水たまりへ向かうことも。お友達や他の人が近くに居るときはしない!という約束をしています。

雨が降った次の日はあちこちぬかるみだらけで「うわー!おもしろいよー!」と歓声を上げています。下の子(1歳)は喜んでぬかるみに向かいながらも足元がおぼつかず、ぬかるみにしりもち!なんてこともよくあります。

スポンサーリンク





泥んこ遊びのねらいやもたらす効果

泥んこ遊びにはどんな効果があるのか、また泥んこ遊びをさせるときにどんなことをねらいとしているのかを考えてみました。

癒やし効果・ストレス解消

砂浜でたくさんの砂の中に、畑で大量の土に、裸足の足や手を入れて「気持ちいい!」と大人でも感じることがありますよね。毎日の生活で土に触れる機会が少ないとついつい忘れがちですが、土や砂って気持ちいいんです。

子供たちの方が土の気持ちよさを知っていて砂遊び・泥んこ遊びが大好きですよね。

「砂療法」「砂風呂」というものもあるように、砂には体内の毒素を出すデトックス効果もありますので、泥んこ遊びも同じような効果が少なからずあるのではないでしょうか。

それに、公園に行って、走り回る訳ではなく、地面に座ってひたすら砂遊びをしているだけなのに、結構疲れていたりするものです。体力も使うのですね。

そして外遊び全般にも言えることかも知れませんが、家で泣いたり暴れたりするときも泥んこ遊びをするとスッキリして帰ってきますよね。自然の中で思い切り遊ぶことはストレス発散の効果があるのだと思います。

感覚を養う

手のひらや足の裏にはたくさんの神経があり、泥んこ遊び、砂遊びではそれらを刺激することが出来ます。

そして手は第二の脳と言われるように、手指を動かすことは脳の発達にとても大切です。泥んこ遊びを通して自由に手を動かすことで脳の発達も促すことにもなりますね。

普段は靴や靴下を履いていて足の裏を刺激する機会が少ないですが、裸足で遊ぶことによって足の裏の刺激にもなります。

3歳の息子は畑を裸足で歩きながら「暖かいところを探して歩いてるんだ!」と日向を歩いて暖かいという感覚を感じていました。

家の中では感じることの出来ない泥や砂の感覚、水と混じるとどうなるのか気温や天気によって温度が変わる大地を全身で感じることができます。

また、ものを落としたり、水たまりに飛び込むと水がはねるという感覚、泥がポタポタと落ちる様子など、泥や砂に向き合ってその性質を知るということにじっくりとした時間をかけることは、大人になってからでは難しいものです。

大人の私たちがいつの間にか理解していた様々な感覚を、子供たちはたった今得る経験をしていると思うと、親としてその経験をたくさんさせてあげたいと思います。

運動神経を養う

泥をバケツに入れて運ぶとき、泥って重量もありますし、こぼれないように運ぶにはバランス感覚も重要です。

泥を容器に移し替える時の筋肉の使い方も繰り返し学べ鍛えられます。

穴を掘るには足腰も使います。どうしたら上手く出来るのか、手足の使い方や体を鍛えることが遊びの中で自然に出来ます

自然の中で遊ぶことは体力を使いますので体を鍛えることにもつながります。

今しかない経験が出来る

泥に汚れる、砂まみれになる、友達と協力し合い何かを作り上げる。楽しそうな子供たちの笑顔をみて、この経験は何にも替えがたい素敵な経験で、良い思い出たど思っています。

創作活動を促す

粘土遊びはもちろんですが、砂場や庭での泥遊びでも、泥だんご、おままごとの料理、山、トンネル、道路、お城、泥や砂で何でも作ることが出来ます。アイデアは無限大、創作活動を促すことが出来ます。

お友達と協力して遊べる

土や砂は遊具と違って大量にあるものですから奪い合いになりません。協力して穴を掘ったり道路を広げたり…。

たくさんあるからこそ個人で遊ぶことも、みんなで力を合わせて遊ぶことも出来ますし、単純な遊びだからこそ色んなアイデアを産み出せます。

道具の貸し借を経験することも出来ます。それで奪い合いになることもあるかも知れませんがそれもこどもたちにとっては大事な経験ですよね。

大地の恵みを知ることが出来る

畑や田んぼなどの土仕事では、種を蒔き、水をやり、それを育て収穫し調理して食べることで食育にもなりますし、大地の恵みの素晴らしさを体全体で学ぶことが出来ますね。

田んぼや畑の中からミミズなどの生き物が出てくることも、腐れかけの葉っぱも土を作る大事なものだと学ぶいいきっかけになります。

公園に生える雑草で季節の移り変わりを知ることも出来ます。

 

スポンサーリンク





 

泥んこ遊びに適した服装

泥んこ遊びをするときは一体どういう服装がいいのか?ウチの場合をまとめてみました。

服装

泥んこ遊びをする!と分かっているときは汚れてもいい、お下がりなど着古した服をきせます。うちの子どもは二人の性別が違うので、お下がりを着せるのは難しいのではと思っていたのですが、泥んこ遊びの時は積極的に上の子のお下がりを着せています。笑

白い服はどうしても洗濯して元通り!といかなくなる可能性がありますので、出来れば黒や紺など色の濃い物であれるほうが汚れは目立ちません。

足元は危なくない場所であれば裸足にします。裸足が健康に良いことはよく言われていますし、靴を洗うのって服を洗うより大変ですよね。そう何足も用意出来ない物ですし、天気によってはなかなか乾きません。

子どもが夢中になってしまえば、長靴はいつのまにか中まで汚れます。

どうしても困るとき

しかしお出かけの帰り、水たまりを見つけたときなどは正直しまった!と思います。

そういう場合は「今日は○○という理由で泥んこにはなれないの。水たまりは見るだけにしてくれる?」とお願いします。

お願いを聞いてくれるときもありますし、お出かけ中などで遊べない状況が続いていて、遊びたい気持ちが強いときは聞いてくれないときもあります。

お出かけ必需品

皆さん小さなお子さんをお持ちでしたら出かけるときには常にお持ちかと思いますが、着替えとビニール袋はお出かけの時は常備しています。特に雨の日は出番が多いです。

歩きの時はかさばるため多くは持てませんが、最低限ズボンと靴下そしてパンツは持って行きます。車の時は予備靴も積んでいます。

 

 

スポンサーリンク





泥んこ服&靴の洗濯方法

泥んこ服を洗濯するときに使用するグッズ、洗剤などをまとめました。

泥汚れ洗濯おすすめ洗剤

泥汚れを洗濯する場合、私が使用している石鹸は暁ローブという洗濯用固形石鹸です。

 

アカツキローブ 固形石けん 150g[暁石鹸]【ローブ 石鹸 部分洗い 暁ローブ】《あす楽》

価格:119円
(2017/12/2 04:33時点)
感想(2件)

こちら、洗濯はもちろん、お掃除や食器洗いにまで使える石鹸です。

成分について

合成界面活性剤・香料・着色料・蛍光増白剤不使用です。

成分は純石けん成分にアルカリ剤であるケイ酸塩が入った物です。石鹸にアルカリ剤を入れるのは難しい作業と言うことでアルカリ剤入りの石鹸は珍しいようです。

アルカリ剤って?と思った方、簡単に説明するとセスキ炭酸ソーダや重曹でお掃除のお話は聞いたことありますでしょうか?アルカリ剤はセスキ炭酸ソーダや重曹のことで、炭酸塩はそれの少しアルカリ性が強い物ということです。

アルカリ助剤が入るどんないいことがあるのかと言うと、石鹸はアルカリ性で洗浄力を発揮しますが、汚れは酸性のものが多いのです。酸性に傾くと石鹸の洗浄力が落ちてしまいますのでアルカリ助剤の働きで酸性に傾くのを押さえているということです。

また、衣類に石鹸カスが付着するのを押さえる効果もあるようです。

合成界面活性剤や香料や着色料を使用していないのでお子さんの衣類に使用するのにも安心ですね。

また、蛍光増白剤を使用していないので色・柄気にせず、淡色のものでも洗濯できます。(蛍光増白剤入りの洗剤を使用すると淡色の衣類は色褪せが気になる場合があります。)

使って見た感想

とても汚れが落ちやすい!と感じました。泥汚れも面白いように落ちました。血液汚れや、ワイシャツの襟や袖の汚れもよく落ちましたよ。

価格がお手頃なのも嬉しいですね。店頭ではなかなか見つけることが出来ないので、通販での購入をオススメします。私は通常の洗濯には粉石鹸の暁ローブを使用しています。とても使いやすい石鹸で重宝しています。

脱脂力が強いので少し手荒れがしやすくなります。それだけ洗浄力が強いということなのだと思いますが、お肌の弱い方は手袋を着用されることをオススメします。

 

 

アカツキローブ 固形石けん 150g[暁石鹸]【ローブ 石鹸 部分洗い 暁ローブ】《あす楽》

価格:119円
(2017/12/2 04:33時点)
感想(2件)

おすすめ洗濯グッズ

泥汚れが広範囲にわたるときは何か洗濯グッズがあった方が手早く洗濯できますよね。私のオススメは洗濯板です!以前は洗濯板って古くさいと思っていたのですが、一度使用してみるとその便利さと落ち具合に感動ですよ!

洗濯板の使い方

水を張ったバケツやタライに泥汚れの洗濯物を入れたら、最初は何も入れず全体的にジャブジャブと軽くゆすいで大まかな泥を落とします。大まかな泥汚れが落ちたら水を替え、そこに洗濯板を入れます。

洗濯物の汚れ箇所に固形石鹸(上で紹介した暁ローブ)をこすりつけたら、その部分を洗濯板に何度もこすります。だんだん泡が立ってきます。ゆすぐとその部分の汚れが落ちていますよ。

洗濯板って強く擦って生地が傷みそう…。と思っていたのですが、洗濯板より生地と生地を擦り合わせる洗い方の方が生地の傷みは早いそうです。

洗濯板のオススメ

私はこちらを使用しています。

【ゆうパケット 送料無料】手彫りの ミニ 洗濯板取っ手が握りやすく力が入れやすい!「九州産ひのき洗濯板」Kotori worksオリジナル底がバケツにフィットして安定感バツグン!

価格:1,998円
(2017/12/2 05:24時点)
感想(58件)

小さいので大量の洗濯物の場合はもっと大きい物が欲しくなりますが、子どもの衣類は小さいですし、持ち運びや収納に便利で重宝します。洗面所での使用も邪魔になりませんし、バケツに気軽に入る大きさなのも良いです。

洗濯板ですがプラスチックのものが100円ショップにも売っています。洗濯板には結構な力がかかりますので、オススメは木製のものですが、洗濯板は初めて使用するという方や購入に迷っている方はまずは100円ショップの物で試してみるのもアリかもしれません。

そして洗濯板を使うならバケツよりタライの方が断然やりやすいですね。

子どもと洗濯

どろんこ遊びのあと、余裕があれば一緒にお洗濯も良いかもしれません。先ほど紹介したコトリワークスの洗濯板は子どもにも使いやすいサイズですよ。

「せんたくかあちゃん」の絵本を読めば気分も盛り上がりますね。

靴洗いブラシ

子どもの靴は小さいですので、普通のたわし付きの靴洗いブラシでは奥まで届きません。そこでたわし部分が小さい子供用の物を使用しています。

スポンサーリンク





泥んこについての本・絵本

最後に、泥んこ遊びをしたらこんな絵本を読んではいかがでしょうか。

「どろんこハリー」ジーン・ジオン マーガレット・ブロイ・グレアム

白くて黒いぶちのある犬ハリーが、どろんこになって黒くて白いぶちのある犬になってしまいます。家の人たちはハリーだと気づいてくれなくて…。

なんだかお風呂を嫌がり逃げ出すハリーの姿を泥んこ遊びの後お風呂を嫌がる下の子の姿と重ねて読んでしまいました。挿絵もおしゃれな素敵な絵本です。

「11ぴきのねこ どろんこ」馬場のぼる

子どもも私も大好きな11ぴきのねこシリーズです。11ぴきのねこたちが恐竜のジャブと一緒に泥だらけになって遊びます。

ジャブの話し方がおもしろく、「はあい、どろぬまー。」に大ウケです。楽しい絵本ですよ。

 

「おふろだいすき」松岡 享子 林 明子

どろんこ遊びをしたあとは楽しくお風呂に入りましょう!

お風呂の中がまるで動物園のように!?ついついお風呂に入りたくなる、私が小さい頃から大好きな絵本です。

「どろんこ保育」塩川 寿平 著

今回泥んこ遊びについて調べるうちに「どろんこ保育」という本と出会いました。こちらの本は泥んこ保育の研究を40年以上に渡ってしておられる方が書かれた本で、保育士の方向けの本のようですが、こちらを読ませていただき子育てをする上でもとても勉強になりました。

私が思いついた泥んこ遊びの種類よりも、より詳細に泥んこ遊びの分類をされていますし、各地の泥んこ祭り、泥んこ保育の実践により子供たちがどう変わっていったかを具体例で説明されています。

こちらの本では、どろんこ保育によって得られる効果も、4つに分けられると言うこと、また、泥んこ遊びによって「汚い・危ない・みっともない・やかましい・ちらかっている・早く・へたねぇ・何の役にも立たない」という8つの抑圧からの解放されることの重要性についても書かれていました。

なんと、クラスに不安や問題があるとき、なんだか落ち着かずケンカが絶えないときなどは、特設の泥場で思いっきり泥んこ遊びをすると、わだかまりがなくなり、穏やかな状態に戻る効果もあるそうです。すごいですね。

その他、泥んこ遊びが出来ない場合の室内で紙を使った代替遊びについても記述があります。

私はこの本で、どろんこ保育という言葉を知り、泥んこになれる場所を用意している保育園や幼稚園があるということを初めて知りました。

残念ながら私の住む地域の近所にはどろんこ保育をする園はありませんでしたが、この本で泥んこ遊びをさせてあげていいんだ!という自信が持てました。

どろんこ遊びやどろんこ保育について詳しくお知りになりたい方はぜひ読まれてみてください。

まとめ

どろんこ保育についての本を読む私の横で、本をのぞき込み息子が「これやりたいー!」と指を指したのは泥のプールに水着姿で気持ちよさそうに寝転ぶ子どもの写真…。

準備から片付けまで色々なことを考えてハードルが高すぎて「うん!」と即答出来ませんでした。せめてどこかにこういう遊び場でもあればいいんですけどね。

息子が通う予定の幼稚園でやってくれないかなと思い、聞いてみたところ、泥では遊びませんが砂場ではいっぱい遊びますよ~!とのこと。やっぱり泥プールはハードルが高い!

泥んこ遊びは遊んだ後が大変ではありますが、とても良い効果もありますし、子どもの笑顔は何にも変えられませんね。泥プールまでは出来なくとも、子どもたちにはこれからも泥んこでたくさん遊んで、たくさん楽しい経験をしてもらいたいと思います。

母さん、洗濯がんばるから!「まかしときぃ!」とせんたくかあちゃんのセリフを心の中でつぶやきながら泥だらけの子どもたちを応援するのでした。

皆様も洗濯、一緒にがんばりましょう。

最後まで読んでくださりありがとうございました。

 

ABOUT ME
キトノ
30代子育て中の主婦です。 子どもは二人です。3歳男児と1才女児を育てています。 子育てはわからないことだらけで、大変なことも多いですが 毎日が充実していて楽しいです。 この毎日を記録し、成長できればと思いブログを始めました。 よろしくお願いします。